食器棚選びのポイントとは? 一般的な形を知る 食器棚売場 島忠東戸塚店 シマホWEBマガジン

島忠東戸塚店 シマホWEBマガジン

島忠東戸塚店 シマホWEBマガジン

島忠東戸塚店 シマホWEBマガジン

グル―パーズ ニュースサイト

食器棚選びのポイントとは?

食器棚

食器棚売場

食器棚売場

家具・インテリア

島忠東戸塚店

2017-6-13

111 view
食器棚選びのポイントとは? - 一般的な形を知る

一般的な形を知る

食器棚って見た目がどれも同じ、でもお値段はだいぶ違う」
そのように思ったことはございませんか?

タンスやベッドと同様に、作りによって強度が異なります。
そこが価格の差につながっているのです。

上記画像のように、家電と食器がどちらも収納できる形が多く、家電を置くカウンター部分より上を上台(うわだい)、下を下台(しただい)と言います。

今回はこの一般的となった食器棚の選ぶポイントをご紹介致します!

上台ポイント1

上台は食器を入れる部分と、家電等を置くオープン部分で構成されています。

食器を入れる部分は開き扉タイプと引き戸タイプの2種類。
どちらのタイプも開け閉めの際の音に注目!
静かにしまる金具を使用しているかどうか、また、地震の際に扉を開きにくくするストッパーも装備されているかを確認しましょう!!

上台ポイント2

オープン部分は上台(お求めの方は上置きも含む)に収納している全ての重みが、オープン部分を囲む3つの側面にかかってきます。

特に背板は人間でいう背骨と言っても過言ではないほどの重要部分。
ずっと使い続けていくなかで、歪みによる引出しのひっかかり等を防ぐ為にも、背板は頑丈なものを選びましょう!

例1)背板自体の厚みを厚くしているモデル
例2)オープン部の素材を強度あるアルミボードにしているモデル

食器棚選びのポイントとは? - 下台ポイント1

下台ポイント1

引出しを見てみましょう!
底板を軽く叩いて音を聞いてみてください。
厚みはちゃんとありますか?
レールのスライドする音、引出しの閉まり方等も確認しましょう。
お近くのスタッフに声をかけ、引出しを引き抜いてもらうのが一番です。

厚みやレールの仕様は重みによる歪み防止や、開閉時の音の静かさにも関わってくるポイントです。

食器棚選びのポイントとは? - 下台ポイント2

下台ポイント2

カウンター下の収納部分がしっかり塗装されているかどうか確認しましょう。
引出しを引き出した状態(もしくは抜いた状態)で本体の内部を覗いてみてください。
塗装なしに木肌が見えているものは、収納しているものに木の匂いがうつりやすく、水周りで湿気の篭りがちなキッチンで、その木肌から水気が入り込むと変形やカビの原因となります!

※引出しの裏が塗装されていない場合もありますので、引出し裏まで要チェックです!!

その他にもサイズやカウンターの高さ等選ぶポイントはございます。

詳しくはWEBマガジン総合版
ダイニングボード基礎知識をご覧ください。

食器棚は家具の中でもそうそう買い換えるものではありません。

長く使用できる食器棚をお求めください。

食器棚選びのポイント ポイント 食器棚