ベッドの失敗しない選び方 サイズを決める ベッド売場 島忠東戸塚店 シマホWEBマガジン

島忠東戸塚店 シマホWEBマガジン

島忠東戸塚店 シマホWEBマガジン

島忠東戸塚店 シマホWEBマガジン

グル―パーズ ニュースサイト

ベッドの失敗しない選び方

ベッド

ベッド売場

ベッド売場

家具・インテリア

島忠東戸塚店

2017-4-12

196 view
ベッドの失敗しない選び方 - サイズを決める

サイズを決める


4月を境に環境の変わった方も多いのではないでしょうか?



東戸塚店にも最近お引越しの方が多くご来店されます。

この横浜で
新しい生活への準備に当店をお選びいただき、一同とても嬉しく思っております^^

誠にありがとうございました。


これから揃えるよ!という方にも、まだ先だけど考えてるよ!という方にも参考にしていただけるよう

4月は家具の選び方を特集していきます!


ダイニングの次、今回はベッド選び方編です!



睡眠は私たちの健康を守る為に重要で必要な時間です。

一日の疲れを癒し、身体の調子を整える時間です。


一日の3分の1は寝ています。
つまり人生の3分の1は寝ているのです。


ご自分の身体の為にも、自分に合ったベッド選びをしましょう!!




◆サイズを決める


まずはベッドのサイズ。


ベッドはマットレスとフレームの組み合わせ、まずはマットレスから考えてみましょう!


一般的に国内流通しているベッドは、ダブルサイズまでどのメーカーも同じサイズです。


・ マットレスサイズ (cm)
シングル   巾 97 × 長さ 195
セミダブル  巾 120 × 長さ 195
ダブル     巾 140 × 長さ 195
クイーン(ワイドダブル)  巾150~160
キング     巾 180前後 × 長さ 195


※クイーン以上はメーカーによってサイズが、異なりますのでご注意ください。



以上をふまえ、どのサイズが最適かを知りましょう。


・ 一人部屋 もしくは一人暮らしの場合

シングルサイズは大人一人サイズですが、寝返りをうつとベッドの端まで来てしまいます。

ゆったりと休みたい方はセミダブルサイズがオススメ!




・ 夫婦やカップル2人の場合


多くの方がダブルを思い浮かべると思いますが、実際寝てみると狭いです…。

さらにベッドに入る時間が夫婦で異なる場合、振動で睡眠を妨げてしまう可能性が高いのです。

お部屋の空間に少しでも余裕があれば、1サイズ大きいものを選びましょう!



・夫婦2人ゆったり(もしくは+小さいお子様)


ご夫婦でゆったり過ごしたい
小さいお子様とはしばらくの間、川の字でという方
これからお子様が増える方には

クイーンサイズ以上の大きさがオススメ

しかし注意すべきは、クイーン以上はメーカーによってサイズが異なります。

シーツや掛け布団はクイーン以上だと、ダブルまでの品揃えに比べ種類が減ります。


寝具もこだわりたい!という方
寝るスペースもしっかり!という方

シングルツインをオススメします!!


シングルツインとは、シングルサイズ2台を意味しています。

もちろん大きさは大きくなってしまいますが、寝返り等の振動も伝わらず、なにより自分好みのマットレスを選ぶことができます!!


男性と女性ではそもそも骨格に大きな違いがあります。

骨格や体格によってその人に合うマットレスは異なりますので、ツインこそ理想と言えるかもしれませんね!


しかし、ここで川の字で寝る場合に、お子様がつなぎ目に寝ることになり可哀想では?
という疑問をもつ方もいらっしゃると思います。

ご安心ください。
ベッドを並べたときのつなぎ目専用のクッションがあります!

ベッド自体の高さを合わせ、そのクッションをご用意いただければお子様の睡眠も心配ありません。



ベッドの失敗しない選び方 - マットレスを決める

マットレスを決める

サイズを決めたらマットレスを選びましょう!


見た目は同じようなマットレスですがお値段はお手頃なものから、なかなか手の届かないものまで様々

その差はズバリ内部構造です!!

内部を見ず、体感せずのご購入は要注意な家具

それがベッドです!!


ネット販売の多い現代ですが

失敗したくない!という方

実物は絶対見ておきましょう!!



ほとんどのベッドは、コイル・ウレタンを側生地で包みこんでいます。

コイルを使用していないマットレスもありますが、湿度の高い日本では通気性の良いコイルマットレスが主流です。



今回はコイルのマットレスを中心にご案内します!


コイルは大きく分けて2種類

ポケットコイルとボンネルコイルに分かれます。


・ ポケットコイル

 コイル同士が繋がっていないコイル。

 点で身体を支えてくれるので、身体の凹凸に合わせコイルが動いてくれます。

 横向きの多い方にオススメです。

 ボンネルコイルに比べると通気性が劣ります。


・ ボンネルコイル

 コイル全体が繋がったコイル。

 ダブル等同じマットレスで2人で寝る場合、振動が伝わりやすいです。 

 面で身体を支えてくれるので、お布団の寝心地やしっかりとした寝心地がお好みの場合にオススメです。

 通気性に優れます。



いかがでしょう?
どちらが良い・悪いはありません。


同じポケットコイルでも交互配列や並行配列など、コイルの配置で寝心地も変わります。

コイルの太さでも寝心地は変わります。


さらにメーカーによりコイル上の詰め物が異なるので、寝心地が変わるのです!


んー難しいですね!ベッド

文字だけではお伝えしきれない部分ばかりです…



どのベッドが自分の身体に合っているのか…

毎日寝るので耐久性も気になる…


そういった疑問は
ベッドアドバイザー
スリープアドバイザー
ピローアドバイザー 等 睡眠のスペシャリストのいる
お店へ是非ご相談ください!

もちろん東戸塚店にもおりますよ^^

フレームを決める

マットレスを決めたらお次はフレーム


頭部分で4タイプ

①ヘッドレスタイプ
②フラットタイプ
③スリムキャビネットタイプ
④キャビネットタイプ


足元部分で4タイプ

①レッグタイプ
②引出しタイプ
③跳ね上げ式タイプ
④ダブルクッション


サイズ重視・収納重視・寝心地重視によって、選ぶタイプが変わってきます。



◆頭部分


① ヘッドレスタイプ

 頭部分に何もないタイプ

 枕等落ちやすい形ではありますが、サイズを一番コンパクトにできます。

 マットレスの大きさだけのスペースで済むので、サイズ重視の方にはオススメですね!


② フラットタイプ

 頭部分にシンプルな板のみがついているもの
 大きさもあまり大きくないのでこちらもサイズ重視の方にオススメのタイプです。
 ベッド全体の長さは200cm程度


③ スリムキャビネット

 あまりフレームを大きくしたくないけれど、メガネや携帯などちょっとしたものは近くに置きたい…。

 スリムキャビネットはそんな方にオススメのタイプです。
 ライトやコンセントがついているものもあります。
 ベッド全体の長さは203~210cm以内


④ キャビネットタイプ

 ベッド上でゆったり長く過ごす方にオススメのタイプ

 本や飲み物等少し大きめの物も置ける、奥行がしっかりある形です。

 ほとんどの物にライトやコンセントがついています。
 ベッド全体の長さ210~215cm程



◆足元部分

① レッグタイプ

 シンプルな脚のみのタイプです。

 こまめにお掃除をしたい方、お部屋をすっきり見せたい方にオススメの形です。


② 引出しタイプ

 収納が欲しい方にオススメのタイプ。

 ベッド下の空間を有効活用しています。


③ 跳ね上げ式タイプ

 引出しタイプより大きな収納が欲しい方にオススメ。

 ベッド下全てが収納になるので、使わないお布団やまとまったお洋服等、大き目の物でも収納可能となります。


④ ダブルクッション

 フレームにもバネが入っているタイプ

 マットレスの寝心地を最大限に引き出してくれます。

 さらにマットレスへの衝撃をフレームも吸収してくれるので、マットレスの耐久性がアップ

 なのでホテルへの導入が多いタイプとなります。



いかがでしょうか?
フレームは使いやすさも重要なポイントになってきます。

サイズ重視・収納重視・寝心地重視
一番のポイントはどこなのか考えてみましょう!!


ベッドの失敗しない選び方 - 睡眠の質を考えましょう!

睡眠の質を考えましょう!



睡眠は私たちの身体にとても大事なもの


睡眠時間も大事ですが質も大事。

良い睡眠をとる為の身体に合ったベッド選びを
是非行ってください。


当社ではベッドの内部構造もご覧いただけます。

お手伝いは島忠 東戸塚店にてお待ちしております。
お気軽にご相談ください。

ベッド担当

ベッドの選び方 選び方 ベッド